カテゴリー

Categories

スタッフブログ

ご予約・お問い合わせはこちら

久米島ダイビング エスティバン

〒901-3108
沖縄県島尻郡久米島町
比嘉160-69

tel 098-985-7150
fax 098-985-7151

WWS2022予約開始!!

 

 

ついに

Whale Watching and Swim Tour 2022

の予約が開始しました!!

 

なかなか返信がこないとやきもきされてた方、申し訳ございません💦

 

お昼頃にはすべての返信が終えられました。。。

 

本日予約初日時点での予約状況です。

 

弊店HPの予約状況からでも予約状況は随時確認できますのでそちらもご確認ください。↓↓↓

予約状況-ダイビングは沖縄・久米島のダイビングショップ、DIVE ESTIVANT(ダイブ エスティバン)へ (dive-estivant.com)

 

 

まだまだ間に合いますよ~

 

 

 

もえこ


WWS2022予約開始まであと5日!

 

日中はポカポカとまだ半袖で過ごせる久米島です。

 

ですが、気づけばもう、11月も終盤。

 

つまり・・・

 

 

WWS2022の予約開始が近づいております!!!

 

予約開始は例年通り、

12月1日AM7:00~

です!

フライング、受け付けません( `ー´)

 

昨年も例年通りサーバーダウンしてましたが、、、

先着順です。

 

エスティバンのホームページにある

Whale Watch and Swim

のところから入って、

規約をよく読んで、

お申し込みくださいね。

 

 

 

みなさま、1日はド平日ですが、

7時にお待ちしております!!!!

 

 

 


最近のあれこれ

 

 

更新がものすごく久しぶりになってしまってすみません💦

 

 

なにかとバタバタとしておりました・・・

 

と言い訳をさせてください。。。。(´;ω;`)

 

 

皆様が気になっている小笠原からの届きもの。

 

久米島にも届いてます。

が、深刻ではないです。

潮流や風向きなどによって変わりますが、

 

ダイビング中には良く見かけてます。

 

 グルクンもきっと食べちゃってます。。。

 

みんな大丈夫かなぁ・・・

 

マンタもくじらも心配だなぁ。

 

 

 

 

 

そんな心配事もありながら、

 

水温は順調に下がってきております。

 

私は上下ロクハンです。

 

ホヤのシーズンの始まりです!!

ガイコツも順調に増えてますよ~

 

 

水温下がってますが、ちびっ子はまだまだ居ます♡

 

セダカギンポの幼魚は特に今年多いです!!

 

色んな所をうろちょろ。

 

まだまだちびっ子探しは終わりません!!

 

一緒にさがしましょ♪

 

気温:26℃
水温:24~25℃
ポイント:ガラサー山沖・シャドーケーブ・マンタステーション

日中太陽が出ていればぽかぽかですが、日が暮れるとさむさむです。
私は昨日からヒートテック始めました。

 


軽石について

今、最も電話での問い合わせが多い内容は、


「久米島は軽石大丈夫ですか??」


大丈夫ですか?と言われると、答えるのが難しいです。


今のところ、ダイビング中に目にはつくものの、営業に支障をきたすような状況ではありません。
ですので、しばらくの間は通常営業が出来ると思っています。

ですが、少しずつ軽石の量は増えており、今後どのような状況になっていくのか、僕たちも想像が出来ず、懸念しております。
このまま大した被害が無ければいいのですが…。

今日以降にご予約を頂いているお客様には、もし、ダイビングが中止になる可能性が出てまいりましたら、すぐに弊店からお電話を差し上げます。



初めての事なので、スタッフ一同も不安が大きいというのが本音です…。
お客様には、通常通り海のご案内が出来るよう願っています…。

軽石が気になるところではありますが…、最近は海況も穏やかで透明度も良く、気温も水温も丁度良く、連日楽しく潜らせてもらってます!
写真はトンバラにて、青い海に濃い魚影が気持ち良いですよ~


健太朗

気温:28℃
水温:26℃
ポイント:シャドーケーブ・トンバラ・マンタステーション

ただマンタ様が…。
あぁマンタ様…。
その姿を拝ませてください。


2022 Whale Watching & Swim Tour

お知らせが遅くなってしまいましたが…
来年も開催いたします!!

Whale Watching & Swim Tour 2022

開催日程 2022年1月29日(土)~3月21日(月)
    ※3月8日~3月10日を除く
料金 ¥18700‐(ランチ無)
予約開始 2021年12月1日 7:00~


ご予約方法の詳細につきましては、昨年から少し変わっておりますので、下記リンク先をご参考ください。
リンク↓
お知らせ~WWS2021~-ダイビングは沖縄・久米島のダイビングショップ、DIVE ESTIVANT(ダイブ エスティバン)へ (dive-estivant.com)

Whale Watching & Swim Tour の詳細につきましては、専用ページを設けておりますので、そちらをご参考ください。
注意事項等、しっかりとご確認ください。
リンク↓
Whale Watching and Swim Tour-ダイビングは沖縄・久米島のダイビングショップ、DIVE ESTIVANT(ダイブ エスティバン)へ (dive-estivant.com)

例年ご好評を頂き、たくさんのお客様にお越し頂いております。
ありがとうございます。

今年もクジラと共に過ごす、素晴らしい時間を皆様と共有できることを楽しみにしております。

スタッフ一同心よりお待ちしております。


感謝





お久しぶりです!
すずです!



私事ですが、9月末日をもってエスティバンを退職しました!

ちなみに今月のBWD期間はヘルプスタッフとしてお手伝いさせてもらってるので、まだちょっといます。




ここ数カ月のうちに来て頂いていたお客様にはお伝えしていたのですが、
直接伝えることが出来なかった方もたくさん居ます。すいません、、、




久米島には最初、萌衣子の紹介で事務職としてきました。

けれど、ライセンスは持っていたので時間があるときに潜らせてもらったりして、
最初は後ろからついて行ってて、
気づいたらアシスタントみたいなことしてて、
コロナが流行り始めた年の夏にガイドとして働くことを決意しました。


最初はあたしがガイドになるなんて想像もしてなかったのに、、、(笑)




そんな感じで(短くまとめ過ぎかな??笑)約2年エスティバンで働かせてもらいました。

たくさんの学びと出会いがある2年間でした。



久米島に来てから、お店のレンタルのTG-5かで写真を撮り始めて、
今は自分のTG-6で写真を撮っているので、
写真と一緒に振り返ってみようかな!




*マンタ


学生の時に石垣島で見たことはあったけど、久しぶりに見ると大きい!
あの優雅に泳ぐ姿がいつ見ても癒されるなあ。






*モンツキカエルウオ ハッチアウト



サンセットの時間にビーチエントリーで潜りに行って、
せっかく健太朗さんがここだよって教えてくれたのに、
ちょっと移動したら見る穴間違えてて、
言われて気づいてそのころにはハッチも終わってて、
やってしまったなと思いました、、、。(笑)
これは結構最近の話、、、








*ザトウクジラ



久米島に来る前にトンガで何回かクジラ船乗ってたけど、
その時は船酔いがつらくて目の前に居るのにヘロヘロになりながらガイドさんに付いていってました。(笑)

けれど、仕事でしてるからか船の揺れの違いかわかないけれど、アネロン飲まなくてもエスティバンのクジラ船で酔うことは無かった!
真冬の体幹トレーニング!

やっぱりクジラを水中で見れるのは感動します。何度見ても興奮します。また会いたい!って思います。

そうえば、
あたしの携帯はどこに沈んでるのかなあ~??







*サンゴの産卵 



前からずっと見てみたいと思ってました!
こうやって現地に住んでるからこそ、ここぞという日に狙って潜りに行ける!幸せ!
車でさっと海に行ってもぐれちゃうなんて素敵な環境過ぎます。(笑)

去年の産卵の時は健太朗さんと萌衣子と3人で行った時があって、
産卵しそうなサンゴに目印になるようにライトを置いてて、他も探しながら、
今日はこれかなとまたライトのところに戻って来たけど、
たまたまあたしの正面にライトがあって照らされてて、
目がぐるぐるして、頭痛もしてきて、気持ち悪くなって、
結局、産卵始まる前に一人で上がったこともありました。(笑)




*BWD(ブラックウォーターダイブ)



不思議な体験。日中のダイビングともナイトダイビングともまた違う空間。
ダイビングスタイルも観察する生物もすべてが新しく、面白く、深い世界。

今も期間中です!








*ピカチュウウミウシ(ウデフリツノザヤウミウシ)



久米島にはそんなに数いないからあんまり見れなくて、
健太朗さんは3年に1回ぐらいらしいけど、あたしは1年に1回の高確率?で出会ってるから、載せてみます。
歩いてるところが1番可愛い。




少しづつ振り返ってみました!
これがすべてではないけど、いろんなことがあった2年間でした。

最後まで読んで頂きありがとうございます。


ちなみにあたしが居る2年間でサモア語を話せる人は来ませんでした。
残念、、、
サモアに行ったことがあるという人が一人お客さんで来て、
その時はテンション上がりましたね!!



久米島で、エスティバンで、過ごした2年間短いようで長いようで、
コロナが広まったから、イレギュラーな年ではありましたが、
エスティバンでの経験を大事にこの先も精進していきます。


また、この2年間で出会った人たちには感謝しかありません。


この繋がりはこれからも大切にしていきたいと思っているので
皆様、これからも宜しくお願い致します。



2021.10.3
兼城涼香

気温:32℃
水温:29℃
ポイント:マンタステーション・ウーマガイ・アンマーテンブス




またどこかの海でお会いしましょう!


何が一番好きですか?

 

「何の魚が一番好きですか?」

 

 

とよく聞かれます。

 

しかし、

 

とても難しい質問です。

だってどれもカワイイんですもん。

 

 

そんなことを考えながら、

台風で海に出れないので、これまで撮った写真を整理していたのですが、

気づきました。

 

 

私、スズメダイばっかり撮ってる。(゚д゚)!

 

スズメダイフォルダ出来ました。

 

 

なかでも最近のお気に入りは

 フカミスズメダイ°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

 

本当はもっとちびっ子の幼魚が撮りたいのですが、、、

 

こちらは大人になりかけです。

 

名前の通り、ちょっと深い所におります。

なので、じっくりできないのです(´;ω;`)

 

この子一本で今度潜ろ♬

 

 

そして、先日魅力に気付いたのは、

 デルタスズメダイ!

 

図鑑には日本では数は少ない

と書いてありますが、

ウーマガイにはめちゃくちゃいるのです。

 

 

そして、そして

 オキナワスズメダイ!!

 

今年の北側棚上にうじゃうじゃいるこの子たちですが、結構綺麗な色をしているのです。

ヒレ全開で撮りたい・・・

 

浅場をウロチョロしている子ですが、

何とも綺麗な色合いをしているクロメガネスズメダイ。

臀ヒレの模様が個人的にはお気に入りです。

 

 

 

 

最後に殿堂入りをご紹介します

安定の可愛さですね、マルスズメダイ。

 

割とどこのポイントでも見ることのできるこの子。

近頃は極小も増えてて可愛いが溢れてます。

 

殿堂入り、2番目はモンスズメダイ(奥)です。
(手前のはササスズメダイです)

 

いつみても尻尾のきいろ、目を引くんですよね~。

 

 

 

なんだか、変態ちっくな投稿になってしまいました・・・

一緒にスズメダイダイブしてくれる方、募集中です。

 

しかし、あの問いに「〇〇スズメダイです!」と元気に答えても、

「あーーー!いいよね!」と分かってくれる人は果たしているのだろうか。。。

 

やっぱり分かりやすく「マンタです」と答えた方がいいのかなぁ・・・

  

 

 

台風よ、すっと通り過ぎてくれーーー🌀 

 

 

スズメダイ愛にようやく気付いた、モエコでした😸

 

 

気温:30℃
天気:風はちょっと強いかなぁ。雨はたまに降ります。湿度でむわっとしてます。

番外編。

 

この前インリーフのポイントで見たヒレナガスズメダイほぼ大人Ver。

なんか妖艶じゃないですか??


のんびりちまちま

 

 

べた凪な海況が続いています。

 

どこにでもいけちゃう。 

 

台風のことが気にかかりますが、

 

潜れるうちにいろんな所に潜って生き物探し。

 

ナミスズメダイ幼稚園。

 

まだはっきりと色のついていない子たちがたくさん集まってました。

 

たまーにしか見かけない、テングカワハギ。

 

この大きさが可愛いんですよね。

大人になったらちょっと大きすぎてきもちわ・・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

 

 


セダカギンポの幼魚。

 

出てきたり引っ込んだり。 

 

どっちが先に根負けするか粘り勝負です。

ガイド中の私はもちろん負け。。。

 

 

可愛いの代表、イロブダイ幼魚

 

 

この目線の送り方とか、

もう自分で可愛いってわかってるやつですよね。

 

あざとい。。。

 お客様が少ない時ならでは、のんびりちまちまじっくり生き物探しな日でした!

 

 

 

モエコでした😸

 

 

気温:31℃
水温:29℃
ポイント:漁礁・一文字・マンタステーション

昨日は乗合でいつもとは違うポイントですー。
それも新鮮で楽しいのです。


快適なうみ

 

ウェットスーツの下を3mmに変えました。

 

快適です。

 

でも、なんか前着てた5mmよりあったかい気がする・・・

 

前の5mmは2シーズン使ったからかなぁ。

 

となると、私の5mmは既に5mmではなかった疑惑。

 

 

水温もちょっとあがったからかな?

 

29℃くらいになってきました。

 

陸も暑いのでまだまだ夏です。

 

 

カメにもくっきりと影ができてます♪

 

透視度もよく、カメを見てるだけで気持ちいぃ

 

 

 

最近見つけたこの子。

 

なんだかこのイソギンチャクとちびクマノミの組み合わせ最近色んな所で見つけるんです。

今月だけで3か所。

 

ふえたのかな?

 

 

ウーマガイにちびっ子の集会所が出来ました。

 

スミレナガハナダイ幼魚
フチドリハナダイ幼魚
シロボシスズメダイ幼魚

3種類が固まってます。

かわいいなぁ。

 

明日から9月!!

水温が上がってきて台風が出来ないかひやひやしておりますが、
まだしばらく海況は良さそうなのでこれを機会に生き物探したくさんしていこうかなぁ。

 

 

もえこでした😸

 

 

 

 

気温:30℃
水温:28~29℃
ポイント:ウーマガイ・月面空間・トンバラ

最近仲良しの猫を見かけないので寂しいです。


海況抜群です!

 

お盆が明けて以降、

海況が落ちついております。

 

水温も寒い所も無く、

どこも28℃台。

 

透視度は毎日大体30mオーバー。

 

 

良いコンディションです!

 

こういう日は船下でダイバーと泡だけでも絵になる!

見ていて気持ちいい写真です。

 

 

そんなグッドな海況なので、

 

もちろんトンバラにも通います。

 

 

トンバラの青は他のところよりも濃い青なので一層爽快感が増します。

 

入った瞬間、ただただ気持ちいい♪

そして、もちろん、あのポイントにも。

 

 

 

 で、で、でたーーー!

ブラックさん!

 

以前、慶良間で目撃情報があったブラックマンタのミッキーさん。
お腹にミッキーっぽい模様があるのが特徴です。
(ミッキーの下に久米島の形っぽい模様もあるのです。)

 

白×黒のコラボはいつ見ても興奮します(∩´∀`)∩

慶良間からおかえり~

長旅ですなぁ。

何日間の旅だったんだろう・・・

 

 

 

今ならどのポイントでも行けるような最高の海況の中、

 

本日の1本目はどうやら潮目にポイントが入ったようで、

 

 

水面にクラゲがいっぱい~

 

皆がEXしていく中、私とケンタロさん、なかなか上がれませんでした。

 

何かいないかと気になっちゃって・・・(;’∀’)

 

 

水温が安定したからか、幼魚たちがより多く居つくようになりました。

 

ちびドリー。

 

ナンヨウハギとお伝えしてもなかなかピンと来てない雰囲気だったので、
ドリーと伝えたら「あ~!」って。

そう、ドリーはナンヨウハギです。

ちびドリーは撮りやすくて可愛いですよね。

今は棚上にちょいちょいいます。

 

 

その年年でどの幼魚が多いとか、少ないとかあるので面白いです。

ドリーは一昨年が多かったかな?

今年は何だかヒオドシベラの幼魚が多いように思います。

 

いろんな幼魚探しにリサーチダイブしたいなぁ。。。

 

 

もえこでした😸

 

気温:31℃
水温:28℃
ポイント:ウーマガイ・リュウグウ・トンバラ

水温、28℃だってのに、ケンタロさんの高水温慣れbodyはさらに悪化し、
ロクハン着てます。暑くないの???
わたしは明日3mmで行こうかな。



PAGETOP