カテゴリー

Categories

スタッフブログ

ご予約・お問い合わせはこちら

久米島ダイビング エスティバン

〒901-3108
沖縄県島尻郡久米島町
比嘉160-69

tel 098-985-7150
fax 098-985-7151

“ミノハラ”どうですか?

 

 

台風の影響でサンゴがたくさん折れてしまったポイント、トリノクチ。

 

サンゴが元のようににょきにょきしてくれると願ってます。

 

 

サンゴと同じく被害を受けたのは、ハナビラクマノミ。

 

台風で飛んでいきました・・・・(´;ω;`)

 

 

ですが、最近小さなクマノミが入居したのです。

5mmくらいの超おチビ。

 

いったいどこから空き家情報を手に入れたのでしょうか・・・

一人暮らしには十分な広さのこのおうちに空いてすぐ入るなんて、きっといい情報網をもっているんだな、この子は。

 

成長を見守ろう。

 

 

さて、題名にあるミノハラがきになってます??

 

最近、私はこのポイントで、

ミノイソギンチャクを執拗に見せてます。

 

そう、

ミノイソギンチャクハラスメントです。

 

なんだって3色あるんですもん。

赤ver
茶ver(エビ入り)
白化して黄色と白ver(エビ入り)

 

 

色が違えば雰囲気も違うので撮りがいがありますょ。

 

リクエストお待ちしております。
(ちなみに赤verは私しか場所を知りません、まだ誰にも教えてません)

 

 

モエコでした😸

 

 

 

 

気温:31℃
水温:28℃
ポイント:鳥島沖・マンタステーション・トリノクチ

船上は天気が良ければまだ日焼けするくらい暑い日もありますが、曇りになったとたんに北風が寒く感じるのでサクッと羽織れるラッシュパーカーとかいいかもですね。寒がりな方はウィンドブレーカーがいいですよ。

水中は私はまだ下3mm+上3mmインナー5mmかぶりですが、ケンタロさんは下ロクハン+上5mmジャケット、タクミは下ロクハン+上3mmジャケットです。
まだ夏仕様でも大丈夫そうです。


明日から3連休!!

連発した台風のおかげでろくに仕事ができていない今月。
明日からの3連休はようやく台風の影響なく仕事ができそうです。
(台風15号、16号になりそうな熱帯低気圧がありますが、久米島にはそれほど影響なさそうです。)
よし!働こう!仕事しよう!

クダゴンベのペアかな?

そして連休を前に透明度抜群!!
一本目「鹿児島の海」、二本目「トンバラ」は抜群の透明度でした!

ツムブリの群れが向かってくる

このまま透明度キープでお願いします!!
(三本目はちょっぴり透明度落ちてたので、それが心配…。)
明日は風、天気ともに抜群のコンディションとなりそうですよ~!

シシマイギンポ

最後は久々にこの子!
ほんのりピンクの鼻毛(じゃないけど)とグリーンの目!
可愛いのかおしゃれなのかは皆様の判断にお任せします!

「シシマイギンポ正面顔」

ちなみに正面顔はちょっと怖い…。
僕の撮り方が悪いのか?






さ、明日も海に行こう!
海が落ち着いてたら北側のポイントにも行きたいなぁ。
健太朗

気温:29℃
水温:26~28℃
ポイント:鹿児島の海・トンバラ・トリノクチ

「そろそろ体力づくりをした方がいいんじゃないか?」と、ふと思いまして、これまで車で出勤していたのをやめて、ランニングで出勤するようになりました。今日で三日目。とりあえず三日坊主にならないよう頑張ります(笑)
ちなみに距離は約1㎞!!これ意味あるかなぁ?笑
でも少し走るだけで気持ち良いものですね。


秋のクマノミたち

8月まで高水温が落ち着いて、28℃となり快適だと思っていたのも束の間、今日の水温は場所によって26℃と一気に低下!?

 

陸は北風が吹いていることもあって涼しく、秋の始まりを感じます。

 

 

台風後の水温低下から多くのポイントで産卵や卵を姿が多くみられるようになり、今日は観察しやすい魚代表(?)のクマノミたちをガッツリ観察してみました。

 

「ガラサー山沖の可愛いサイズの子」

 

4か月ぶりくらいに潜るガラサー山沖では変わらずカクレクマノミとハマクマノミが居てくれました!!

 

「オレンジのイソギンチャクに住むハマクマノミ」

 

ハマクマノミは正直可愛い顔していないな~

と思いつつ、蛍光オレンジに白化したイソギンチャクと合わせるとキレイです。

 

「ナングチのカクレクマノミ」

 

場所が変わって砂地のポイント、ナングチのカクレクマノミはもうすぐ卵から産まれそう!

父親、母親が交代でお世話をしている姿が見られました。

「ナングチのチビカクレクマノミ」

 

同じイソギンチャクで卵の世話には参加しませんが、おチビも一緒に暮らしています。

 

クマノミの仲間、モンツキなどなど・・・

生態行動が活発になる季節が戻ってきます!!

 

秋の久米島、新しい出会いに胸が躍ります!! 

 

拓海でした!!

気温:29℃
水温:26~28℃
ポイント:鳥島沖・ガラサー山沖・ナングチ

 

水温27℃になってから40分ぐらいで寒さを我慢できなくなってきました・・・

次から下ロクハン、上3mmジャケット+フードにプチ衣替えをしようと思います。


赤茶色のカエルウオは誰?

すっかり秋めいてきた今日この頃。
最高気温は29℃ですが、ビュービュー吹いている北風のおかげで涼しい・・・を通り越して船上はちょっぴり肌寒いです。
ダイビングのエキジット後に水で海水を流すのはそろそろきつくなってきました。
お湯準備しなきゃ。
しばらく続く強めの北風でダイビングはのんびりじっくり潜ってます。

「赤茶色のカエルウオ」

数年前から存在は知っていたけど、いまだに誰かわからない「赤茶色のカエルウオ」。
ネット上で調べると、ちらほらそっくりな子が見つかるのですが、その子は「タテガミカエルウオ属の一種」となってます。
たぶんそれかな??
最近になって、どんな所に住んでいるのかわかってきたので、探せば頻繁に見つかるようになってきました。
ただ、ダイバーにはかなり敏感ですぐサンゴの隙間に引っ込んじゃいます…。
って、撮りたいって言ってくれる人いるかな??笑

「白化イソギンチャクにハマクマノミ」

どうやって撮っても可愛く撮れる組み合わせです。(笑)

「セダカギンポ幼魚」

見つけるとついつい撮っちゃいます。
可愛い。

「クビアカハゼとコシジロテッポウエビ」

パイナップルバレーというポイントでよく見る組み合わせ。
とにかくハゼの体色が鮮やかで、撮ってみると「おっ、きれい」ってなる子です。

「白化したミノイソギンチャク」

今が撮りごろかな…??
ちゃんと回復してねー!!



明日も引き続き北風ビュービュー予報!
そろそろ長ズボン履こう。




さ、明日も海に行こう!
健太朗

気温:29℃
水温:27~28℃
ポイント:トリノクチ・シャドーケーブ・パイナップルバレー

最近台風続きで、お客様のキャンセルが相次いで少人数でのご案内になってます。
なので、スタッフは日ごとに交代でガイドをしているのですが、モエコが予定帳にその日ガイドする人の名前の上に小さく「G」と書くようになりました。

どうしても「G」と聞けばゴ〇ブリが頭に浮かんでしまう僕…。笑
なぜかこの「G」にはまってしまいました。
ちなみに明日の「G」は僕!!


台風前の強運

 

昨日から風向きが北東に変わったので、海は少し揺れますが南側のワイドポイント2連続で行ってみました!!

 

まずはマンタステーション。

 

台風、風向きなどが重なって、ダイバーが入るのは5日ぶりですが・・・

 

入ってすぐからミッキー登場!!!!!

 

「ブラックの他にも2枚登場です」

 

さすがみんなのアイドル、ミッキー!😍

1ダイブ中ずーーーーーーっとのんびりとクリーニングしていてくれました!!

 

島陰で少し休憩したら、そのままトンバラへ🛥️

 

水中は透明度は30m程といいですが、やはり台風の影響かウネリがあって泳ぎづらい感じ・・・

 

「豪快な南西側の岩肌」

 

それでもいつものギンガメアジやホソカマス、バラクーダの群れなどをしっかり見ることができました!

「ぐるっとギンガメに囲まれました」

 

「アンカーのすぐ前にホソカマス」

 

元気がみなぎる大学生たちはトンバラの広範囲を泳いで楽しんで貰えたようです👏

 

 

明日は、当初の予定通り午前中に2本ダイビングをし、午後には船の上架となります。

進路は昨日の予報から東にそれたので復旧作業も早めに開始できそうです。

 

 

 

さ、明日のコンディションもいいままでありますように!

 

拓海でした!!!

気温:30℃
水温:28℃
ポイント:マンタステーション・トンバラ・シャドーケーブ


明るい水中、明るい船上

 

連日、透明度10~15mと、どのポイントでも悪い日が続いていましたが、

 

今日は船上からでもわかる、めっちゃよくなってる!!

 

入ってみれば25~30m!!

根の端から端まで見渡せる~

明るい水中の景色となっていました。

 

とはいえ、まず向かう先は連日通う、ウーマガイのドロップ下。

シコンハタタテハゼがペアで出ていてくれました!

 

 

リクエストにお応え出来て良かったです・・・

 

 

船上はというと12日から、8月末の台風で中断した大学生合宿のうち5名様が再度ご乗船!

 

もちろん休憩中は・・・

 

 

ジャンプ!

 

 

ジャンプ!!

 

 

みんなでジャンプ!!!

 

そして、つられるように沢山のイルカもジャンプ!!!!!

 

「動画はインスタに投稿します」

  

まさかの出会いと、素晴らしい天気&海況で、

大興奮の明るい船上となりました!!

 

 

 

さて、台風14号の進路予報を鑑みると、明日は出航予定ですが明後日に船を陸にあげると思われます。

ご予約頂いているお客様には順次ご連絡をさせて頂いておりますので、ご確認をよろしくお願致します。

 

さっさと台風過ぎ去って、早く潜れるようにならないかなぁ!!

拓海でした!!

 

気温:30℃
水温:28℃
ポイント:ウーマガイ・リュウグウ・一文字


テーマは「白」

今日も何とか潜れましたー!!
日に日に予報が変わる台風12号の動きに翻弄されながらも何とか潜れております…。
最近の台風予報は本当に難しいんでしょうね…。
明日以降も当日の朝判断となりますが、可能な限りボートを出す予定です!!

「白化サンゴにカンザシヤドカリSP」

今後、徐々に白化状態から回復していくもの、もしくは回復しきれずに死んでいくもの…。
この両方を観察していくことになります。
どちらにせよ今見えてる景色は、時間と共に変わっていくので、その前に撮っておきましょう。

「カンザシヤドカリ」

元々の色は何色だろう??
目がチカチカするよ…。
船下はカンザシヤドカリだけで楽しめますよー!

「白化したイボハタゴイソギンチャク」

イソギンチャクが綺麗なので、メインの被写体はイソギンチャクでクマノミはおまけって感じでも良いくらいです。

「ハナビラクマノミ産卵中」

高水温や台風でいくつか顔なじみのクマノミたちが居なくなりました。
中にはイソギンチャクごと消えてしまった所も…。
そんな悲しいことがある中で、今日リュウグウポイントのハナビラクマノミが産卵してました。
よし!これから頑張っていこう!

シコンハタタテハゼが2匹

ウーマガイ深場のシコンハタタテハゼは2匹とも健在!!








さ、明日も海に行けますように!
健太朗

気温:30℃
水温:28℃
ポイント:ウーマガイ・リュウグウ

 台風通過後は、外の気温も少し下がって海から上がった後の船上は少し肌寒くなってきました。
寒がりな方は、薄手の羽織るものがあるといいかもしれません。
僕はユニクロのポケッタブルパーカーを持ち歩いてます。


台風11号と12号

 

先週、台風11号が来ました。

8月に全然できなかった分、9月に大量生産するそうです・・・

 

仕事させてください!!!!

 

 

まずは11号後の海の中を。

島の北側のポイントはそこまで大きな変化はなく、

水温は28℃台までさがったので、

白化してしまったイソギンチャクの色はこれから元に戻るといいなぁ。

 

しかし、南側は、

白化してしまったサンゴに苔が生え始め、再生が難しい状態にまでなってしまっています。。。

インリーフの根の上のサンゴは真っ白。

ここのは戻ってくれるかなぁ。

心配です。

 

 

南側の地形ポイントの一か所が、

 

岩が折れて崩れてしまっていました。
(白い所が断面、割れた部分は下に落ちてます)

 

そんなに海の中はひどかったのかと実感しました。

岩が折れるほどって相当ですよね。

 

北側に比べて南側の方がサンゴの破壊や白化の状況が悪いです。

これから南側のシーズンに変わっていくのに・・・

快方へ向かうと信じて!!!

 

 

久しぶりに行ったマンタステーションではマンタがフィーバーしてました✌

 

気温:30℃
水温:28~29℃
ポイント:ウーマガイ・マンタステーション・シチューガマ

 

さて、ここで終われないのが本日のブログです。

 

台風12号のお知らせです。


以前の予報では9/11~14で久米島通過コースだったので海のご案内は難しいとご連絡しましたが、現在当初の予定より西にずれた予報に変わりました。
暴風域に入らない進路になったので那覇久米島の飛行機には影響ないのではないかと思われます。

ただ、海への影響は判断に難しく、9/11~16にご来島頂く皆様へ、ダイビングを当日の朝の海況で出航可否の判断をさせて頂ければと思っております


先島諸島での停滞が長いため、いつからどのくらい久米島に影響がでるのか、もしくは影響なく潜ることができるのか、事前に判断できず皆様を悩ませてしまい、申し訳ございません。

予定通りご来島の皆様、出航ができない、もしくは限られたポイントでのご案内となってしまう事をご了承ください。

判断がつき次第、早急にご連絡をさせていただきます。 

どうか全日もぐれますように。

 

 

以上、モエコでした😸


今日からいつまで潜れるかな?

台風11号からの復旧作業も昨日までに完了し、今日からダイビング再開です!
ダイビングっていいなー。
8/30以来なので、ちょうど一週間海に出ることができませんでした😢

さて、台風後一発目のダイビングは海の様子が色々と気になるわけでして…。
何か流れ着いてるものは無いかな?サンゴの状況は?水温は?などなど。
そんなわけで、じっくり潜ってきました。

「水面付近にミズクラゲ」

ミズクラゲですよね?
久米島では、普段そんなに見かけないんですが、今日は水面付近に多く見かけました。
やっぱり、どこかから流れてきたのかな?

「折れたハナヤサイサンゴ」

くぅぅぅ…。
二本目に入ったトンバラでは、狭くない範囲で折れたサンゴが目につきました。
24時間以上暴風域に入っていたこともあり、水中には少なからずダメージがありますね…。

「元気なハナヤサイサンゴ」

ただ同じトンバラポイントでも場所によって、ほとんどサンゴがダメージを受けていない所もありました。
ダメージを受けやすい場所と、そうでない場所がくっきり分かれている感じでした。

「テングハギモドキ群れ」

魚影は変わらず良い感じ!
透明度に関しては、台風後の白っぽさが取れてないけど、まずまず見えていたので一安心。

そして、一番気になっていた水温は28℃!!
台風前よりは2℃近く下がったかな?
この水温なら、これ以上サンゴやイソギンチャクの白化が進むことはないでしょう!
あとは既に白化しているものが、どこまで回復してくれるか…。
しっかり観察していかないと。


とりあえず久々に潜れて良かったなぁ。








と、ここで締めたいのにそうもいかず…。










どうやら、またしても台風がこの週末にかけて沖縄エリアにやって来る予報となっております…。
現時点の予報だと、恐らくダイビングは出来ても10日まで…。
少しでもスピードが上がると、9日までしか潜れない可能性が出てきました。
昨日今日で予報が少し変化していることから、断定的なことは言えないですが、ご来島予定のお客様はご自身でも台風情報のチェックをお願いします。
また、明日と明後日ご来島予定のお客様にはこちらからすでにメールにてご連絡いたしましたので、そちらのご確認をお願いいたします。




少しでも予報が良い方に変化しますように…。





さ、明日も海に行こう。
健太朗

気温:31℃
水温:28℃
ポイント:パイナップルバレー・トンバラ・漁礁

 今日時点の予報だと、次の台風から少し間を空けてさらに次の台風も発生するようなんです。予報が変わりますように。どうか海に行かせてください。お願いします。


台風後の久米島

 

台風11号が過ぎ去り、やっと落ち着いてきた久米島です。

雨も止んで外にも出れるようになったので船の様子を見に行くと、

 

 

you-goは何ともないけど、1号のサイドカバーが破れている・・・😵

 

これくらいの被害で済んで良かったと喜ぶべきかどうか・・・

出来るだけ早く修繕をしたいと思います😢

 

その他の状況はというと、船を下ろす港のスロープに軽石が大集合!

 

まずは、軽石の撤去から作業が始まりそうです。

 

  

「俊足のミナミスナガニ」

 

逆にお店の前にあるイーフビーチは、軽石やゴミがほとんど吹っ飛ばされてしまったようで、水は汚いですがかつてないほど綺麗な状態になっていました!! ✨

 

「他のゴミは見当たらないけどポツンとドローン」

  

誰かが海に落としたドローンだけ波打ち際にありました。

持ち主は見つからなさそう。

 

さて、明日は丸一日復旧作業です!!!

ダイビングは明後日から再開の予定ですが現状、当日の朝判断という形でご案内させて頂いております。

 

早く潜りたいなー--!!!!

 

拓海でした!



PAGETOP