カテゴリー

Categories

スタッフブログ

ご予約・お問い合わせはこちら

久米島ダイビング エスティバン

〒901-3108
沖縄県島尻郡久米島町
比嘉160-69

tel 098-985-7150
fax 098-985-7151

梅雨・・・・ですか?

 

カレンダー通りだと今日が最終日のGW。

今日はお帰りの方が多く船上もすこしさみしい。

 

でも、なんだか久しぶりにちゃんとGWした気がします。

身体に窒素を感じております(笑)

ようやく世の中も完全復活ですかね。

 

今日はちょっとフリーで1本潜らせてもらいました(*´▽`*)

 

 

被写体として人気のヒオドシベラ幼魚。

単体で撮るのもかわいいですが、ベラらしく、クリーニングしているところを撮るのもいいですよ。
ただ、この子、周りにカスミチョウチョウオとかヤイトヤッコ♂もいるのになぜかこの地味~なナガニザしかクリーニングしない・・・。
もうちょっと鮮やかな組み合わせで撮りたかったなぁ。笑

 

カンザシスズメダイの幼魚。

例年は年に1個体くらいしか見ないのに今年はもうすでに3個体見てます。
その年によってどの幼魚が多いとかあるのですが、今年はカンザシスズメダイが多いのかもしれません。

カンザシの奥に写ってるのがかつて同種とされていたモンスズメダイ幼魚。
ポイントはモンはしっぽだけ黄色です。

モンスズメダイは大人になるとしっぽが白く、体は黒いんですが、カンザシスズメダイは、

全身まっくろくろすけです。

モンスズメダイは数多いですが、カンザシスズメダイはやっぱり大人もあまり見かけることがありません。

 

 

フトスジイレズミハゼ

ペアでいるのですがお相手はインドア派のようでなかなか出てきません。
もうちょっと水温上がったら出てくるかなぁ。

今日はフトスジさんちの前にキンギョさんがずっといて、フトスジさんを撮りたいのに、

キンギョさんにピントが合ってしまうのが8割で困りました(笑)

水深は8mなので全然粘れるんでいいんですけどね。
ちょっとそこどいてーって思いました。

 

 

そして午後は今年初の橋の下ガイド!

橋の下も水温は少し上がって25℃。
快適ダイビングです!!!

 

と言いたいところですが、

今日は春の大潮。

 

ド干潮。

 

ほぼダイコンが反応しない水深でした(笑)

 

それでもカクレさんたちは変わらず。

 

今晩に出そうな卵たち。
苔かぶってるけど。
頑張って出てきてねー!!!

 

ちょっと今年はまだ幼魚たちが少ない橋の下ですが、お目当ての”モ”系ウミウシは無事見つけられたし、よかったよかった。

 

まだまだ橋の下発掘していきますよー!!
幼魚が増えますように。

 

モエコでした😸

 

 

 

気温:26℃
水温:23~24℃(橋の下25℃)
ポイント:ウーマガイ・ウーマガイ・トンバラザシと橋の下

今日は雨がどっとふったりやんだり。
梅雨かなぁ。

気温 水温 ポイント


PAGETOP