カテゴリー

Categories

スタッフブログ

ご予約・お問い合わせはこちら

久米島ダイビング エスティバン

〒901-3108
沖縄県島尻郡久米島町
比嘉160-69

tel 098-985-7150
fax 098-985-7151

やっぱり春の海が良い!!!!!

やっぱり春の海が良い!!!

水温も24℃近くまで上がり、外も強い北風が吹く日もなくなり過ごしやすい陽気に。
水中の生物も、活き活きしだして、至る所で、いろんなことが起きてる!!!
もう一度言います!!!

やっぱり春の海が良い!!!笑

どうも、健太朗です

今日は一本目にモンツキカエルウオの産卵に遭遇
その一部始終をご覧ください



僕が出会ったときはこの状態でした。
左側の黒い興奮色を出しているのが♂で、右側の白い子が♀です。
この♀が入っている穴は、毎年、モンツキカエルウオの♂が卵を育てる穴なので、モンツキカエルウオの繁殖状況が、今どんな状態かなとチェックしに行ったところ、この状態でした。

この穴が毎年使われていることを踏まえ、この2匹を見た時に”もしや!?”という思いを抱き、
しばらく観察を続けると、



♀は巣穴の中で、せわしく身体を動かしながら、



穴の中全体にお腹をこすり付けているようでした。



しばらくして、♀が穴の奥に引っ込むと、雄がピャーっとやってきて、これまたせわしなくお腹をこすり付けていました。



♂の仕事は早く、ピャーっとやってきて、バタバタバタッとせわしなく動いて、またピャーっと、待機している穴に戻っていく。
またその後、♀が穴の奥から手前のほうにやってきては卵を産み、また引っ込んだら♂がやってきてピャーっと放精していく。
ずーっと、それを繰り返していました。

僕が見つけた時には、それなりの量の卵を産んでいたようだったので、そんなに時間はかからないだろうと踏んで、最後まで見る気でいたのですが、今日はお客様が1チームで、ユキさんにガイドをお願いしていて、長く潜ってお客様を待たせるわけにはいかない!!!
という訳で、もうエキジットしなきゃ!と思ったのですが・・・
やっぱり見たい!!!ということで・・・(笑)

“そうだ!お客様も呼ぼう!”

と、そのまま水面に顔を出して、船上にいるユキさんとお客様に向かって叫ぶ!!!
しかし、今日は南風が強く声が全然届かない!!!

で、気づいたら結局、船の近くまで戻っていて・・・
しかも、お客様は”卵ならいいです”と・・・

すぐに切り替え、一本目と2本目の間は船上で休憩する予定だったので、お客様にもう少し潜ってて良いですか??とお願いして、僕とユキさんだけで再度、モンツキのもとへ!!!


そしたら・・・




可愛い顔して、すっかり興奮色も落ち着いた♂が生みたてほやほやの透け透け卵を守っておりました・・・。

♀が出ていくところまで見たかったな・・・
そして、見たのが僕だけ・・・
今度はガイド中に出会えますように。

その他にも、最近は、





クマノミの産卵に遭遇したり・・・



スロープのニジギンポもずっと卵を守ってたり・・・

やっぱり春の海が良い!!!

1年で一番お客様のご予約がしっぽりする時期ではありますが、春の海もお勧めですよー

明日は何が起こるでしょうか??
ではでは、また~

【お知らせとお詫び】

・弊店所有ボート・器材等メンテナンスのため、4/18・4/19の二日間、ガイド業を休業とさせて頂きます。
スタッフは出勤していますので、空港送迎やご予約・お問い合わせ等は承ります。

・4/1~4/12の期間において、空港送迎をお断りする場合がございます。
送迎不可の場合は、事前にご予約を頂いているお客様に直接ご連絡いたしますので、
その際は、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

ご来島予定、検討中だったお客様へ。
多大なるご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

天気:晴れ
気温:26℃
水温:23~24℃
ポイント:シチューガマ・イマズニ

 photo 


げてもの

「海の生き物で何が一番好きですか??」

よくある質問かもしれませんが、この質問は無理難題にほぼ等しいです。
しいて言うなら、「海の生き物が好きです。」

と、つまらない答えになります。
でも、これが事実なんです…。

どうも、健太朗です

今日、ご一緒したお客様は何度も久米島に来てくださってるのですが、ちょっと変わったお好みの持ち主です(笑)

僕「魚・エビ・カニ・ウミウシ・げてもの、この中でどれが見たいですか??」

お客様「順位をつけるなら、げてもの・エビ・カニ・ウミウシ・魚」

と、まぁこんな感じです(笑)
いやー、しかし、げてものが一番なのは知ってましたけれど…

魚が最後だなんて…(笑)

………

本日のテーマ「げてもの

僕の今日の渾身のげてものはこちらっっっ!!!




ピン甘いっ!!
一番見てほしいところがボケてるっ!!
先端部分(おそらく顔)の所が”プッシャー”ってなってます!!!!!
げてものの動きが予測不可能でピント合わせられませんでした!!!

と、こんな感じで終日いろいろ探しておりました…
頭上のギンガメアジの群れには目もくれず、ひたすら壁を見続けた一日。(笑)



しかし、僕のげてものガイドの引き出しは少なく…

やっぱりきれいなものや、



かわいいものに目が行ってしまうのでした…
なんとなく海藻がハートに見えません??笑

ではでは、また~

【お知らせとお詫び】

・弊店所有ボート・器材等メンテナンスのため、4/18・4/19の二日間、ガイド業を休業とさせて頂きます。
スタッフは出勤していますので、空港送迎やご予約・お問い合わせ等は承ります。

・4/1~4/12の期間において、空港送迎をお断りする場合がございます。
送迎不可の場合は、事前にご予約を頂いているお客様に直接ご連絡いたしますので、
その際は、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

ご来島予定、検討中だったお客様へ。
多大なるご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

天気:晴れ
気温:22℃
水温:22~24℃
ポイント:シチューガマ・リュウグウ・イマズニ

 photo 


頑張って産んだんだよ!

春爛漫

っていうより夏!?ってぐらいあったか~い久米島です

今も半袖でパソコンに向かっております

 

新年度のスタートで、毎年しっぽりなるこの時期

今日もマンツーマンで行ってきました

せっかくだから、ほんとにいっこいっこ立ち止まってじっくり生態観察

深場でスミレナガハナダイの本気になりかけナンパ術を堪能して、ディープストップ(段階減圧)するために20m付近にいるクメノミの様子を覗きにいったところ…

ペアで必死に岩を掃除してる!!

これは!!!!

「産卵しますねーーーー!!!」

写真左のメスのお腹はパンパン!!

この写真は口で岩をつついてゴミをとったり産卵床を作っているところです♫

 

が!!!

深場帰りの私達…

水深20mのクマノミ…ダイブコンピューター先生がもうすぐ怒り出す時間…

これ以上は無理だーーーーー

 

ってなってその場を離れたのですが、

どうしても気になる!!

 

水面休憩をとって、もう一度クマノミのもとへ

仕事終わってるーーーーーーー!!

仕事早いーーーーーーー!!

 

そうやら私たちが見た直ぐ後から産卵し始めた様です

でも…

産みたて卵きれい~~~♡

 

世話をするオスと産みたての卵をみていたら、初めての光景に出合いました!

産卵は終わったはずなのに、まだお腹から輸卵管が出ているメスがまるで産卵の時の様な動きを

2本目の白い横帯の下にお腹から白い管が出ているのがわかりますか?

これが卵を出す輸卵管です。

「こうやって産んだんだよ~」

「頑張ったんだよ~~」

というように、何度も産卵のような動きを見せてくれるメス

メスが頑張って産んだ卵はイソギンチャクのカーテンに守られて

成長がまた楽しみです♫

は~~~春だな~~~~

春は命のシーンがいっぱいで本当に楽しい♫

 

春眠暁を覚えず。

ザトロスというか繁忙期ロス…?なゆきでした

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

【お知らせとお詫び】

・弊店所有ボート・器材等メンテナンスのため、4/18・4/19の二日間、ガイド業を休業とさせて頂きます。
スタッフは出勤していますので、空港送迎やご予約・お問い合わせ等は承ります。

・4/1~4/12の期間において、空港送迎をお断りする場合がございます。
送迎不可の場合は、事前にご予約を頂いているお客様に直接ご連絡いたしますので、
その際は、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

ご来島予定、検討中だったお客様へ。
多大なるご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

天気:晴れ
気温:22℃
水温:22~24℃
ポイント:ウーマガイ・ウーマガイ

 photo 


断捨離!!

どちらかというと断捨離は苦手です。
”いずれ使う” ”まだ使う” ”違う用途で使う”

魔の”使うトライアングル”

僕は一向にここから抜け出せません。

しかし!!!!!明日は、断捨離じゃー!!!!!!!

どうも、健太朗です
スタッフの退職もあり…新年度だし…

心機一転!!!!!
整理整頓、断捨離中です!!!!!

やったるでー!!!

苦手な断捨離やったるでー!!!

明日は何を捨ててやろう?笑

って、ちゃんと潜ってますからね・・・

ギンポの仲間は至る所で卵を守り、

スズメダイの仲間も卵だらけ・・・

かわいい幼魚もちらほらと。

春満喫中。

さて、一日遅れましたが、今年度もエスティバンをよろしくお願いいたします!!!

「すべてはこの一本のために」

この信念のもと、日々ガイド業に勤しんでいきたいと思います!

意外と断捨離たのしいなぁ・・・(笑)
ではでは、またー

【お知らせとお詫び】


・弊店所有ボート・器材等メンテナンスのため、4/18・4/19の二日間、ガイド業を休業とさせて頂きます。
スタッフは出勤していますので、空港送迎やご予約・お問い合わせ等は承ります。

・4/1~4/12の期間において、空港送迎をお断りする場合がございます。
送迎不可の場合は、事前にご予約を頂いているお客様に直接ご連絡いたしますので、
その際は、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

ご来島予定、検討中だったお客様へ。
多大なるご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

天気:
気温:20℃
水温:22~24℃
ポイント:シャドーケーブ・トリノクチ

 photo 


新年度一発目!!

どうも、井上雅裕です。

かれこれ1年以上振りのブログで失礼致します。

本日は皆様にご報告があります。
わたくし井上雅裕は7年間、皆様と過ごして参りましたESTIVANTを卒業致しました。

ご存じのお客様もいらっしゃったと思いますが昨年前半より体調不良が続きガイドする機会が少なくなりました。
それまでは一心不乱にガイド業・現地サービスの在り方というものを追及していきましたがガイドする機会が少なくなったという事でガイド以外のものに目を向けたり考えたりする時間が多くなってきました。
縁あって久米島で生活するようになりこの久米島に対して自分自身、何が出来るのであろうか?という気持ちが芽生えてきました。
今では体調も良くなりその中で今後は第一産業への挑戦を視野に入れながら生活が出来ればと今は思っております。

7年間、このESTIVANTで出会わさせて頂きましたすべてのお客様・スタッフには感謝しております。
わたくしはまだ久米島に在住する予定ですのでファミリーマート等でふらふらとしているかもしれません。
その時は是非とも声を掛けてください。

そして何よりこれは最後ではなくESTIVANT並びに久米島ダイビング業界の後方支援と致しまして要所要所、所々でこれからもガイドを含めお手伝いさせて頂きます。

わたくしが言うのもおこがましいですが昨年末、共に同じ時間を共有し成長してきた田中伸が退社し今回、わたくし井上が籍を外しますがこれからのESTIVANTはまた違った魅力を創りながら皆様を ガイドしてくれることでしょう。
今後とも宜しくお願い致します。

・・・4月1日ゆえにエイプリルフールの冗談ではないですよ(笑)
 
では皆様、本当にありがとうございました。
そしてまた久米島でお会いしましょう。

2017年4月1日 DIVE ESTIVANT 井上雅裕

 

皆様に二点、お知らせとお詫びがあります。
直前となってしまい大変申し訳ありません。
何卒、ご理解の程よろしくお願いいたします。

【お知らせとお詫び】

・弊店所有ボート・器材等メンテナンスのため、4/18・4/19の二日間、ガイド業を休業とさせて頂きます。
スタッフは出勤していますので、空港送迎やご予約・お問い合わせ等は承ります。

・4/1~4/12の期間において、空港送迎をお断りする場合がございます。
送迎不可の場合は、事前にご予約を頂いているお客様に直接ご連絡いたしますので、
その際は、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

ご来島予定、検討中だったお客様へ。
多大なるご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

天気:
気温:23℃
水温:22~24℃
ポイント:シャドーケーブ・トリノクチ・真泊スロープ

 photo 


ザトロス真っ最中のみなさんへ

休みの間、レンタカーを借りて移動していたんですが、車を借りてすぐの事…

久米島にはない「イオン」に行ってみたときの事…

車から降りるときに、「あ~荷物多いな~

「持っていくの重いけど、ここは久米島じゃないし車におきっぱなしは怖いな~~

って考えてたんです。真剣に。

 

でも、そこで、気付いたんです

「そうだ!車のカギを閉めればいいんだ

これで重い荷物を持っていかなくても車に置いといても安心だ~~って♪

 

いったい何を言っているんだとお思いですか!?

でも、これが島んちゅなんです

車のカギをかけることをしない人種なんです

そんな平和な久米島からお届けします

けんたろうさんも内地でちゃんとカギ閉めてるかな~?

 

さて、エスティバンホエールウォッチング船ツアー2017にご参加くださった皆様、

ザトロス真っ只中ではないですか!?

※ザトロスとはザトウクジラロスのことです。

そうでしょう、そうでしょう

そしてさみしさが募り…

WWで撮った写真を見返しているのではないですか!?

そうでしょうそうでしょう

そしてその中に何枚か、思い出深いシーンを切り取った写真があったはず

それを今すぐ…

ダイブエスティバン フォトコンテスト WW部門に応募しましょう!!

「でもピントがあってないし~」

いいんです1m離れて遠目から見ます

 

「エスティバンのフォトコン審査厳しそうだし~」

そんなことないんですカメラに詳しいBossと、いまだ、ストロボのプラグをさす場所間違えてただけなのに、光らなくて故障したと騒いでメーカに送った末「なんの故障もないです」と送り返される私で、ちょうどいい審査ラインになります

「Bossに見られたら恥ずかしいし~」

大丈夫ですそういう方の分はBossには2m離れてみてもらいます

 

私の宣伝の仕方が悪かったのか、皆様すごく厳選されると思っていらっしゃるようですが、

WW船部門のルールは、2017年度のWW船で撮った写真ということのみ

つまりどういうことかというのを、お客様からブログ用にお借りしたとっても素敵な写真でご紹介

ブリーチじゃなくてもいいんです

親子じゃなくてもいいんです

クジラが写ってなくてもいいんです

素敵な笑顔の写真WW船を楽しんでくれているシーンを切り取った素晴らしい写真です

Bossも楽しそう…(笑)

クジラがいて、皆さんがいて、後ろに(先頭にも!)スタッフがいる、エスティバンの想いを切り取ってくれてありがとう

 

私たちガイドは、まっすぐにぶれない思いを持ってガイドもイベントも開催します

それに幅を持たせてくれるのはいつだってお客様

みなさんの目に映る久米島がみたい

どんなガイドが喜んでもらえるのか知りたい

だからみなさんの写真がみたい

皆さんのユニークな、素敵な、久米島とエスティバンを切り取った写真をお待ちしています

あ、もちろん他の部門も随時募集していますからね~

 

まさか、現時点で応募写真が一枚もないなんて言えなくて、このまま豪華賞品をスタッフで山分けしようか迷ったものの、いや、やっぱりお客さんに還元したい、と悪魔のささやきより天使のほうが勝った脳内のゆきでした

悪魔が復活する前にぜひ~~

 

 

 

皆様に二点、お知らせとお詫びがあります。
直前となってしまい大変申し訳ありません。
何卒、ご理解の程よろしくお願いいたします。

【お知らせとお詫び】

・弊店所有ボート・器材等メンテナンスのため、4/18・4/19の二日間、ガイド業を休業とさせて頂きます。
スタッフは出勤していますので、空港送迎やご予約・お問い合わせ等は承ります。

・4/1~4/12の期間において、空港送迎をお断りする場合がございます。
送迎不可の場合は、事前にご予約を頂いているお客様に直接ご連絡いたしますので、
その際は、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

ご来島予定、検討中だったお客様へ。
多大なるご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

天気:
気温:23℃
水温:22~24℃
ポイント:ウーマガイ・月面空間・ベジタブルフィールド

 photo 


バタフライフィールド

けんたろうさんより一足先に連休をいただいて、5日ぶりの球美の海

快晴

こんなに天気のいい日はやっぱりここでしょう

朝のこの優しくも力強い光の入り方が大好きです

ダイバーだから見れるこの景色

トンネルを抜けるとグルクンの群れがお出迎えしてくれてました

実は今、春濁り真っ只中で、透明度は一年でも一番悪い季節…

でもこの球美の海…

ただでは濁りませんぜ~~~~

トンネルを抜けた広場にプランクトンがたまって、それを食べにチョウチョウウオが群れ群れ

ちょっと引きとこんな景色

なんだろうこれは…

楽園だろうか…

きれいすぎて溜め息しか出てきません

こんないチョウチョウウオがたまるのはウーマガイのバタフライバレーぐらい…

ここはそれにちなんで、

バタフライフィールドにしよう

バタフライバレーと並んで2大癒しスポット認定

今日はその2大スポットどちらも満喫

バレーもフィールドも最高に癒されます

ちょっとお疲れのそこのあなた

こっちに癒されにいらっしゃい~

ってチョウチョウウオたちが言ってます

 

5日ぶりの球美の海が楽しすぎて、海が好きで、もういろんなことに感謝したいゆきでした

いつも本当にありがとうございますと、だれにともなく言ってみる

そんな一日の終わりもいいですよね~~~♪

 

皆様に二点、お知らせとお詫びがあります。
直前となってしまい大変申し訳ありません。
何卒、ご理解の程よろしくお願いいたします。

【お知らせとお詫び】

・弊店所有ボート・器材等メンテナンスのため、4/18・4/19の二日間、ガイド業を休業とさせて頂きます。
スタッフは出勤していますので、空港送迎やご予約・お問い合わせ等は承ります。

・4/1~4/12の期間において、空港送迎をお断りする場合がございます。
送迎不可の場合は、事前にご予約を頂いているお客様に直接ご連絡いたしますので、
その際は、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

ご来島予定、検討中だったお客様へ。
多大なるご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

天気:
気温:21℃
水温:22~24℃
ポイント:シャドーケーブ・ウーマガイ 

 photo 


春らしく・・・

すっかり春らしくなってきました。
陸上は少し寒さも和らぎ、サトウキビの収穫も終盤を迎えているようです。
水中は、ザトウクジラの姿を見ることが少なくなり、ギンポやスズメダイの仲間たちが、忙しく卵を世話しています。
ちらほらかわいい幼魚も見え始め、また楽しいシーズンの始まりへと向かっています。

ただ、水温は上がっていません・・・。

2シーズン使った僕の8mmのウェットスーツもそろそろ限界を迎え、縮みすぎて小さくなり、一人で脱ぐことが困難になってきました。
「一人で脱げなくなったウェットスーツはもうだめ!」
そんな謎めいた持論を持っているので、8mmのウェットスーツはもうおさらばしようと思います。

次の冬はどんな装備で乗り切ろう??

夏を通り越して、そんなことで頭がいっぱいな今日この頃。
ユキさんのドライスーツという誘惑に負けそうになりながらも、「いや、それだけは!」と、思いとどまる。
次の冬はどんな装備をしているのでしょうか??
どうも、健太朗です

WW船が終了してから、早いもので一週間が経ちました・・・
スタッフ一同(多くのお客様も同じだと思いますが・・・)、

「ザトロス」
(ザトウクジラロスの略)

期間の真っ最中でありながらも、日に日に春に向かう海が僕たちの「ザトロス」を癒してくれています



今日の画像は、春をイメージして
なんとなく、お花見が頭に浮かんできませんか??

お写真は、お客様から頂きました。素敵なお写真のご提供ありがとうございます

春のぽかぽか陽気に誘われて、しばらくはのんびりと潜りたいと思います・・・
あ、でもトンバラでまだハンマー見れてます

ではでは、また~

皆様に二点、お知らせとお詫びがあります。
直前となってしまい大変申し訳ありません。
何卒、ご理解の程よろしくお願いいたします。

【お知らせとお詫び】

・弊店所有ボート・器材等メンテナンスのため、4/18・4/19の二日間、ガイド業を休業とさせて頂きます。
スタッフは出勤していますので、空港送迎やご予約・お問い合わせ等は承ります。

・4/1~4/12の期間において、空港送迎をお断りする場合がございます。
送迎不可の場合は、事前にご予約を頂いているお客様に直接ご連絡いたしますので、
その際は、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

ご来島予定、検討中だったお客様へ。
多大なるご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

天気:
気温:22℃
水温:22~24℃
ポイント: 

 photo 

 

 


これまで・・・・。

「何て事をしてるんですか?!」

8年前の役場の会議室で担当者から問われる・・・。
僕は少々うんざりしながらも、顔には出さないように、ザトウクジラの水中写真を見せながら、出来るだけ丁寧に説明していく。数年ごとに変わる担当者には、時折、事なかれ主義の方も居て、始めから無難に収めようという考えの方も多い。その会議には、僕より年配なダイビングの同業者も数人居て、ホエールウォッチングをやった事もないのに、ここぞとばかり一緒に責め立てる・・・。久米島町役場に別の役所からのクレームが入ったらしく、ある会議に呼ばれたのだ・・・。
ホエールウォッチングは、ボートから見る事が常識で、水中で一緒に泳ぐなんて今まで見た事も聞いた事もない人達に、本で読んだ知識や経験して知ったザトウクジラの生態などを交えながら根気よく説明する・・・。
以前は、新聞にも出したりして少しでも認知してもらおうと行動していたが、他所のエリアのルールの事もあり(皆、凄く熟考されて、そのエリアに合ったルールを作られている)、とてもデリケートな問題なので、表立って派手にやらずに自分が開催出来る範囲でゲストに喜んでもらおうと毎年続けていたホエールスイムのコースの素晴らしさや、久米島ダイビング協力会のホエールウォッチングに対する自主ルールの事、今まで、安全にコースを開催する為にどうやってきたか、止めてしまう事での久米島の観光やこの島で暮らす子供達への未来の可能性を閉ざしてしまう事などの懸念を、熱くならず冷静にとくとくと説明する・・・。

今でこそ、別の新規参入エリア(島)でコースが作られたり、雑誌に掲載されたりで、何となく認知され始めた国内のホエールスイムだが、8年前でさえこうで、20数年前から、毎年、色んなクレームや物議に対応してきた・・・。毎年、何時、このコースを止めなければならないかもしれないという恐怖に近い懸念に苛まれながら、時には疲れ、もう止めてしまおうかという失意と戦いながら・・・。島に暮らす者は、ローカルルールに添いながら、より良くする為に、各々の自主ルールを作り、時にはそのルールに縛られ過ぎて、また熟考する。島で暮らしているのだから逃げだす訳にはいかない・・・。

でも、ただただ好きでやりだした調査から始まったこのコースを開催してきて、相対したり知り合い教え導いてくれた同業者や研究者の方達は、皆、ザトウクジラが大好きで、それぞれの強い思い入れがあり、僕と同様にザトウクジラの大いなる未来を望み願って止まない方達ばかりだと知った・・・。

今思うと、もし、あの時やその時に止めていれば国内のホェールスイムはなかったかもしれない・・・。

これからも、きっと、ザトウクジラと関わっていく人は、ザトウクジラの事が大好きなのだから、彼らの事を考え、お互いの距離感を保ち、安全に配慮して、見つめ合って欲しいと願う・・・。

毎日、海に出てザトウクジラと一緒に過ごす幸せな時を噛みしめながら、そんな昔の事を思い出していた・・・。

解った事がある・・・そう、生き方の問題なのだ・・・。

川本です。私的なブログで失礼しました・・・・。


エスティバンWW船ツアー2017

皆さん、こんにちは。
昨日でホェールスイム・ウォッチング一日コースの今季の開催期間が無事終了し、陸仕事に追われている川本です・・・(^_^;)

今季は、クジラ船情報がなかなかアップ出来ずに情報不足で申し訳ありませんでした。
悪天候やまったりDayなど悪い日もありましたが、水中祭りあり、母子クジラとの水中での良い関係もあり、ボートからパフォーマンスは物凄くて、
素晴らしいシーズンを開催出来たと思います。


では、写真と動画でお楽しみ下さい。

シワハイルカの群れと遊びながら泳ぐザトウクジラもいました。

 

母クジラの側ではしゃぐ子クジラ!!

 

2年前のシーズンも、大いに水中祭りで盛り上げてくれて、今年も水中で僕等と沢山遊んでくれる通称8000君ですが、実は・・・・雌でした・・・(^_^;)
ごめんなさい、どうやら、その時の単純な僕の見間違いで、一緒に居る雄の方で判断してました・・・・┓( ̄∇ ̄;)┏
何だか、8000君と連れ添いの雄の行動が変だったので、写真をよく見返してたら、おっぱいがありました・・・!Σ( ̄□ ̄;)

・・・・・っと、いう事で改名「8000ちゃん」です・・・(^_^;)

失礼しました・・・( ̄▽ ̄;)

9年ぶりのシャチとの出逢いもありました。

水中の動画はゲストのKさんから頂きました。

子クジラからの母クジラのダブルブリーチングは伊東マリンロードの晴美さんから頂きました。

 

 

今季、ご参加下さった皆様、ありがとうございました。素晴らしい時間を共有でき、本当に幸せでした。

また、来季、ぜひ、ホェールスイム・ウォッチング一日コースにご参加下さい。

 

天気:
気温:20℃
水温:23~24℃

ポイント:シャドーケーブ・トリノクチ

  photo

 



PAGETOP