カテゴリー

Categories

スタッフブログ

ご予約・お問い合わせはこちら

久米島ダイビング エスティバン

〒901-3108
沖縄県島尻郡久米島町
比嘉160-69

tel 098-985-7150
fax 098-985-7151

クマノミ産卵!!

今日も暖かい~久米島♪

しばらく事務所に引きこもってパソコン作業してるあいだに、水温もガッツリ上昇

24.8℃をマーク!!

グッバイドライスーツ!!

いままで包み込んでくれてありがとう

 

そんな今日はとーーーーーーーーーっても素敵なシーンに出逢いました

お~産卵床を作ってる~と思ったクマノミのペア

こうやって、岩をきれいにして、毒のあるイソギンチャクがこないようにつついて、産卵床を作ります

産卵床作りはけっこう丁寧にやるので時間がかかるのですが(時には数日かけることも!)

今日は「あ!もうすぐ産卵する!」っていうタイミングで出会えました!!

その産卵直前のシグナルの一つが輸卵管・輸精管

お腹から白い管が出ているのがわかりますか?

これが卵や精子を送る管なんです♪

これがでていたらもう、産卵に入ります

ナーバスになっているメスが、産卵を始められるように、いったんそばから離れます。

しばらく時間をおいて戻ってみると…

産んでる~~~!!!!

お腹を岩にこすりつけるように、一粒ずつ産み付けていきます

生まれたての朱い粒粒がとってもきれい♪

それから20分近く産卵を観察できました

毎日潜っていてもなかなか出会えないこのタイミングなので、幸せ~

Facebookには動画で頑張るママとパパをアップしてますのでそちらもチェックしてください♪

 

今日も特大サイズのヒカリボヤと遭遇したのですが、今日はクジラと間違えなかったのでゆっくり写真を撮ることが出来たゆきでした

 

 

気温:25℃
水温:24℃
ポイント:シチューガマ・月面空間・ウーマガイ
装備:5mmワンピースにフードベストより暖かい装備。お持ちの方はロクハンがおすすめです!
  :陸上は暖かくなってきましたが、寒がりの方はボートコートをお持ちください。

予約状況カレンダー


今日の船上はみんな平成生まれ。

まさかこんな日が来るなんて・・・
別に学生合宿でも何でもなく、一般のお客様のご予約で・・・

今日のエスティバン1号は、
船長兼ガイド   :ケンタロウ (平成2年生まれ)
ガイドアシスタント:モエコ・ミホ(平成8年生まれ)
お客様      :2名    (平成4年・6年生まれ)

僕が一番年上だなんて・・・
まだまだピチピチ、いつまでもピチピチ・・・
そう思ってるのに・・・
今までは一番下のことが多かったのに・・・

って、平成になって30年も経つんだから、そりゃそんな日だって来ますね
これまでなかなか無かったから、朝からちょっとビックリして始まった今日
台風3号の影響の少ないところで3本行ってきましたよ~



ガイコツパンダホヤに出会えるのももう少し・・・
でもまだ間に合いますよ~~~
急ぎでご予約を~~~



連日続く太陽が気持ちよい・・・

どうしてもお客様の少ないこの時期は、のんびりとじっくりと、時々ガンガンと
明日からは海況ももっと良くなる予報
さぁ、海に行きましょう~~~


と、その前に今日はこれから新スタッフの入社祝いで焼き肉へ
なんと現在、島を離れているBOSSからお祝いでみんなで食べておいでとおこづかいもらってます
BOSSの一言

「遠慮するなよ」

そんなこと言っていいのかーーーーーーー
ありがとうございます

心ゆくまで本日は食べてまいります。笑


もうよだれが止まらんーーーーーーーーー行ってきます
どうも、健太朗でした

気温:25℃
水温:24℃
ポイント:ウーマガイ・イマズニ・アンマーテンブス
装備:5mmワンピースにフードベストより暖かい装備。お持ちの方はロクハンがおすすめです!
  :陸上は暖かくなってきましたが、寒がりの方はボートコートをお持ちください。

予約状況カレンダー


年度末!!

本日は年度末
と、言ってもいつもと変わらず今日も海へ





そんな感じでサラッとブログを書こうと思っていたら、今年度末はこれまでとは大違い・・・





台風3号のばか野郎。

クジラの北上とともに、気温、水温ともに徐々に暖かくなり、
船上では快適に過ごせるようになり、水中は生物の動きが活発になり始め、
スズメダイの仲間や、ギンポ・カエルウオの仲間などの卵がよく目につくようになってきました

クジラとの別れを惜しみつつも、どんどん華やかになる水中に夢中になっていました

なのに、なのに、なのに、





台風3号のばか野郎。
そんな年度末でした

そんなこと言いつつ、大きなうねりと戦いながらの2ダイブ
ご一緒して下さったお客様海況にめげず、ありがとうございました
大きく揺られながらも・・・

水中は気持ちよく青いですよ

そして本日より新スタッフのミホが入社しました!
一足早く入社していたモエコに加え、ひとまず2018年度からの新体制が整いました!!
これからガンガン潜ってもらいますよ~!!!
彼女たちが魅せる球美の海を、皆様お楽しみに!!!



と、ここで気づいた方もいらっしゃると思いますが・・・



エスティバンスタッフはBOSSを除き、
ケンタロウ・ユキ・モエコ・ミホの4人。

男1人、女3人

エスティバン史上初女系のダイビングサービスになります。
これまでは、ひとみさんやゆきさんは、女性1人でまさしく紅一点でした。
男だらけのむさ苦しい職場に、
凛と美しく、時に厳しく、時に優しく、一際輝く存在でした。
(言葉おかしくないですか?笑)

うんっっっ男女の比率が逆になったてことはっっっ



僕が紅一点になります
女だらけのむさ苦しい職場をパッと明るく照らすような、
そんな素敵な紅一点になれるよう日々精進してまいります
(決してむさ苦しくありません。シャンプーが良い香りです。)

以上どうも健太朗でした

(年度末・・・、新体制初日・・・、なんなら今年個人的に初ブログ・・・、こんなブログの締めで良いんだろうか??笑)



気温:25℃
水温:22~24℃
ポイント:鳥島沖・ガラサー山沖
装備:5mmワンピースにフードベストより暖かい装備。お持ちの方はロクハンがおすすめです!
   船上は暖かくなってきましたが、寒がりの方はボートコートをお持ちください。 

予約状況カレンダー


巨大なサルパ事件

今日はドライスーツが熱いぐらいの陽気になりました

マンツーマンだったのでZoroという船に乗せてもらって一日出ました♪

海況も良く、一本目に北に行った後2本目はトンバラへ~

テングハギモドキと後ろのマダラタルミの群れがいい感じだ~♬

っと写真を撮っていたら後ろで響くベルの音!

あちゃーーーハンマーでたかなーーー

っと思ってエキジット後聞いてみたら、なんと!!!

クジラでした

えーーーーーーーー!!!!

悔しいーーーーーーーーーー!!!!!!!!!

3本目もトンバラへ行きましょうとお願い

その道中、クジラを最初に見たイーフスポーツクラブのもっちーさんが、

「胸びれの白い部分が最初は巨大なサルパに見えて、すごい動く巨大なサルパかと思ったらクジラだった!!」

「次見たらサルパだと思わないようにしないと!!」

って言われてて、クジラの胸びれとサルパ間違えないでしょう~~と、大爆笑していた私…

 

3本目のエントリー。

さっきと同じ流れ、そしてさっきと同じくかすかに聞こえるクジラの声…

はやる心を抑えながら泳いでいると

沖の方に白いもやもやが!!!!!

これは!さっきもっちーさんが言ってた巨大なサルパに見えるやつ!!??

 

ドクンと早鐘を打つ心臓…

少しでも近づこうとダッシュする…

 

あれ…クジラにしては白いもやもやが動かない…

 

こ、これは!!!!!!!

 

巨大なサルパだーーーーーーーー!!!!

 

ほんとうに、ただの

巨大なサルパだーーーーーーーー!!!!

 

もっちーさんに一本取られたーーーーーーー!!!!

 

 

 

ってわけで、ハンマー出ました

悔しいやら、おもしろいやら、嬉しいやら…すごい一日でした!

クジラを逃したことより、ハンマー見たことより、

なによりも巨大なサルパにドキドキしたゆきでした

クジラ見たかったな~。。。

 

気温:24℃
水温:22℃
ポイント:シチューガマ・トンバラ・トンバラ
装備:5mmワンピースにフードベストより暖かい装備。お持ちの方はロクハンがおすすめです!
 :ボートコートは必須です!!

 

予約状況カレンダー


クジラ→イルカ→マンタ→ブラックウォーター!!

クジラが北側に帰って寂しさを覚える間もなく!!

今日はイルカとマンタ祭り~~

卵と求愛祭りも始まってます

そしてエスティバンは!!

クジラが北側に帰って寂しさを覚える間もなく!!

次のイベントの告知です

今年も4週にわたって開催します!!

水中写真家 峯水亮さんがプロデュースされているブラックウォーターダイビング

2018年 6月 14日 (木) ~ 2018年 6月 17日 (日)
2018年 8月 2日 (木) ~ 2018年 8月 5日 (日)
2018年 8月 30日 (木) ~ 2018年 9月 2日 (日)
2018年 11月 8日 (木) ~ 2018年 11月 11日 (日)
2018年 11月 14日 (水) ~ 2018年 11月 17日 (土) 

詳細は近日中に発表します

お受けできる人数に制限がありますので、ご興味ある方はお早めにお問い合わせください!

ナイトダイビングになりますが、初めて参加される方でも、スタッフがサポートしますのでご安心ください♪

カメラのセッティングや、不安なこと、ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいね

 

ということで、次のシーズンに突入しに、今夜はスタッフで焼肉行ってきます!!

お昼ご飯食べずに潜ったらさすがにお腹が空いて、でも焼肉の為にこのままお腹を空かせとくべきなのか、真剣に悩ましいゆきでした!

もうちょっと我慢~~

 

気温:19℃
水温:22℃
ポイント:トンバラ・シャドーケーブ・島尻口
装備:5mmワンピースにフードベストより暖かい装備。お持ちの方はロクハンがおすすめです!
 :ボートコートは必須です!!
★お知らせ★
WWの最中ですが、ゴールデンウィーク及び7月の海の日連休のご予約がそろそろ埋まってきています!
ご来島を検討されている方はお早目のご予約をお願い致します!
満席の日も出ていますm_m
詳しくは予約状況カレンダーをご確認ください。


Special Thanks

1月27日から始まったホエールウォッチングツアーも、3月19日で全日程終了しました!

ゲストの内田さんからいただいたトンバラブリーチ写真♪

今年もいろんなクジラたちとの出会いがありました

Bossの写真で一部をご紹介♪

ヒートランに巻き込まれたのか、体に傷が多くて、傷だらけのローラと名付けられた子クジラ

傷だらけでも元気いっぱい遊ぶローラに、みんなが笑顔になった船上

お母さんに守られながら泳ぐローラ

大きくなってまた戻ってきてね

ローラとは別の子クジラですが、こちらに興味を示して寄って来る好奇心の強い子

やんちゃな子クジラが近づきすぎないように迎えに来る母クジラ

お母さんはじっとこっちを見ていました

親子クジラとの出会いは、母親の愛情を間近で見ることが出来て心温まる貴重な時間

久米島は子育てに適した地域のようで、しばらくの間留まってくれる親子が多いので、期間中に同じ親子に数回出会う事もあります。

子クジラの成長を一緒に見せてもらえるようで、そのたびに嬉しくなったり安心したり♪

素敵な時間をありがとう

 

約2か月にわたり、ダイビングと並行して開催したWWツアーでしたが、助けてくれた人たちがいたので、多くのお客様とともに、ザトウクジラと過ごす時間を楽しむことが出来ました

ダイビングガイド、船長、WW船スタッフと、どのシーンでも対応してくれるスーパー非常勤のまささん

いつも本当にありがとうございます!

大分からかけつけてくれたタカさん、スタッフのピンチの時に丁度来てていろいろ手伝ってくれた伸さんと、前のメンバーが入れ替わり来てくれて、束の間時間が戻ったような期間もあって助かると同時に楽しかった~

水中写真家の古見きゅうさんも一緒に盛り上げてくださいました

大阪大学のアルバイトにっかちゃん♪

この冬唯一の学生アルバイターさん、船酔いしても積極的に仕事をこなしてくれました

都市型のダイビングショップ、潜水屋Ti-Da名古屋店から研修に来てくれた笑顔が可愛いもっち

潜水屋Ti-Da神戸店から現在も研修中のがんちゃん

Ti-Daさん、貴重な戦力を分けて頂いてありがとうございます!!

 

そして、WW船やダイビングを楽しんで下さったお客様

今年は特にリピーターの方が多かったWW船でした

毎年開催できているのは、来て下さる皆様が、エスティバンWWツアーの趣旨とルールを理解して協力して下さったうえで命いっぱい楽しんでくださるからこそ

クジラたちがまた帰ってきてくれる環境であり続けるために、このWWツアーを長く開催し続けるために、クジラにもお客様にもできるだけ負担の少ない状況を考えて開催していますが、協力して頂くことも多くあります

昨日は何人かのお客様と今年のWWツアーを振り返っていたのですが、来年に向けての改善点も話題にあがって、いいお客さんたちに恵まれているな~と再確認

来年もっともっと快適に楽しんでもらえるよう考えていきます

北に帰って行ったクジラたちの旅に思いをはせながら、今年のホエールウォッチングツアーをしめくくろうと思います

クジラたちと、携わってくれたたくさんの方たちに今一度感謝を申し上げます!

ありがとうございました!!!!

また来年、クジラたちと一緒に過ごす時間を心待ちにして

 

昨日久々のお休みは、やっぱりクジラを探しに高台へ上っていたゆきでした


チェスト!

またしても風がぐるりと回った一日になり、今日はWW船中止となりました

でも、ダイビングは午前中北側、午後は南側に行けた一日でした~

午後はもちろん!!

ここぞとばかりにトンバラを目指したんですが…

入る前から分かるぐらいの激流~~~~~

久しぶりのゲキトンです!!!(激流トンバラの略)

それでも行けるとこまで行ってみようというツワモノなお客様たちを引き連れる…というか引っ張られ気味で行ってきました!!(笑)

 

結果は!?!?

ま~魚たちが流れに必死になって逆らっているくらいの激流でしたので、安全第一でそうそうに流れの陰に

 

そこに!!!!!!

レアもののアゴハタどん登場

 

老成魚に近いので、色は地味目ですが、この茶色に全身星をまとったような、宇宙を感じる独特の雰囲気

西郷隆盛を彷彿させる迫力でした~!(最近大河ドラマ「西郷どん」たまに見てるから…)

いつかアゴハタの幼魚に出逢いたい!!

 

鹿児島は大学生活を送った第二の故郷なので、西郷どんで使われている方便がなつかしいゆきでした

おやっとさ~♬

気温:22℃
水温:22~23℃
ポイント:ウーマガイ・シチューガマ・トンバラ
装備:5mmワンピースにフードベストより暖かい装備。お持ちの方はロクハンがおすすめです!
 :ボートコートは必須です!!
★お知らせ★
WWの最中ですが、ゴールデンウィーク及び7月の海の日連休のご予約がそろそろ埋まってきています!
ご来島を検討されている方はお早目のご予約をお願い致します!
満席の日も出ていますm_m
詳しくは予約状況カレンダーをご確認ください。


もう少しここにいてね!

安定して暖かい日が続いて、エスティバンガーデンのブーゲンビリアも満開

一日4回ぐらい落ち葉拾いをしていたモモタマナも、やっと若葉がそろってきて、落葉も終盤!

落ち葉の季節は毎度切り倒してしまうかと思いますが、新緑をみると嬉しくなります

春だな~~

夏までには大きな葉に成長して、それが暑い日差しをさえぎって涼しい日陰を作ってくれます

 

陸上と共に水中も春の色がどんどん濃くなってきています♪

トンバラでは岩寄りにイソマグロが群れて

イマズニのギンガメも数がしっかりまとまってきています!

マクロでは、今日今季初めてミツボシクロスズメダイの産卵を観察

産卵する魚たちが増えるとともに、幼魚たちも少しずつ増えてきています

春だな~~

昨日はクジラの中に入ったんじゃないかと思うほど、水中でクジラの鳴き声が響き渡っていましたが、

ザトウクジラたちと過ごす時間もそろそろ終盤…

残り少ない時間をかみしめながら、クジラが帰ってきてくれる豊かな海を改めて実感

冬から春へ、少し切ないながらもわくわくするこの季節、大好きです♪

明日もこの季節の変わり目をご案内しながら、生物たちと戯れてきます!

今夜は島の新じゃがで肉じゃがにしよう♪春爛漫のゆきでした~♬

 

気温:25℃
水温:22~23℃
ポイント:ウーマガイ・イマズニ・トンバラザシ
装備:5mmワンピースにフードベストより暖かい装備。お持ちの方はロクハンがおすすめです!
 :ボートコートは必須です!!
★お知らせ★
WWの最中ですが、ゴールデンウィーク及び7月の海の日連休のご予約がそろそろ埋まってきています!
ご来島を検討されている方はお早目のご予約をお願い致します!
満席の日も出ていますm_m
詳しくは予約状況カレンダーをご確認ください。


冬の久米島マクロ

昨日あんなに暖かかったのに、今日はあいにくの雨で風も冷たい一日になってしましました

そんな日は、じっくりゆったりマクロ日和

ってことで、マンタポイントでマンタも見ずにマクロ(笑)

めっちゃ楽しんですよ~~これはこれで

ということで、今日は最近撮ってはいたものの、ついつい大物優先でのせてなかったマクロの子たちを集めてみました♪

マクロの王道、クマノミ類のチビたちは

ただ、ひたすら、可愛い。(笑)

久米島じゃなくても見れるのは分かっているんですが、ちっちゃい子がいると紹介せずにはいられないです

でも、この子は久米島にしかいないから…ってことで許してください

種類によって冬に多くなるウミウシ、紹介する機会も増えます♪

ウミウシもやっぱり、できるだけ小さいほどテンション上がるのは、宝探しの様な感覚でウミウシを探しているからでしょうか

でも、さすがにゴマ粒ぐらいで種類の判別ができないと気持ちあがらない…

米粒以上で、親指の爪より小さいぐらいが一番嬉しいです

この子も丁度そのくらいの大きさでした~

もちろん、3cm以上じゃないと見えないからそれ以上の!!って言ってもらえたら、大きいウミウシもちゃんとスルーせずに紹介するので、大きさ指定でもリクエストください

ウミウシがかわいいと思えるならこれも可愛いでしょう!!

って個人的に思っているイボヤギヤドリイトカケ

色が綺麗なのでフォトジェニック

この貝の上にウミヒドラが付くことがあると聞いて、ますます興味津々♪

ま~あまりにマニアックになっちゃうので、気になる人はそんなリクエストください!(笑)

数が多くないシチセンベラの幼魚と、ルージュミノウミウシ

このコラボレーションにはめちゃくちゃテンション上がりました~♬

これはリクエストされると、頑張ってみますが辛いです…(笑)

と、徐々にマニアックになっていくのがマクロネタ

これがマクロの面白さでもありますね!

そしてまた初心に戻る

かわえ~~

冬の久米島でマクロも贅沢でしょう

大物もマクロも、浮遊系のミクロたちも平等に愛したいゆきでした

気温:19℃
水温:21~23℃
ポイント:ガラサー山沖・マンタステーション
装備:5mmワンピースにフードベストより暖かい装備。お持ちの方はロクハンがおすすめです!
 :ボートコートは必須です!!
★お知らせ★
WWの最中ですが、ゴールデンウィーク及び7月の海の日連休のご予約がそろそろ埋まってきています!
ご来島を検討されている方はお早目のご予約をお願い致します!
満席の日も出ていますm_m
詳しくは予約状況カレンダーをご確認ください。


春、きてます^^

冬から春へ、季節の変わり目で、風が北になったり南になったり、晴れたり土砂降ったり…

忙しい最近の久米島のお天気事情

今日は、「夏みたい!!」って言ってもらえたぐらい暖かい一日でした

お店では今扇風機がまわってます(笑)

日によっては、ほんとに夏みたいな景色になることも♪

 

水中の景色も、春への模様替えが始まってます

Theクマノミ達は他のクマノミ類に先がけて産卵を始めています

エスティバン得意の卵の季節到来

クマノミだけじゃなくてギンポやエビカニも、卵を守っている姿見れ始めてますよ~!

春だな~~

もちろんまだ冬の大物たちも島でゆっくりしてくれてますよ

今日はでっか~~~いコバンザメをくっつけたマンタに逢えました

いい季節だ~

 

とか言ってたら、明日明後日はちょっと荒れ模様><。

今日こんなにいい天気だっただけに心配です

無事にWW船、ダイビングともに出れますように!!

今日もやっぱりゆきでした!(笑)

BOSSから、今日のクジラ船情報!!

出逢えたザトウクジラの頭数12頭。

午前中は、ブリーチングやヘッドスラップ、ペッグスラップ祭り!

午後は、4頭とスイムスイムスイム!


気温:23℃
水温:21~23℃
ポイント:グランビュータートル・鳥島沖・ガラサー山沖
装備:5mmワンピースにフードベストより暖かい装備。お持ちの方はロクハンがおすすめです!
 :ボートコートは必須です!!
★お知らせ★
WWの最中ですが、ゴールデンウィーク及び7月の海の日連休のご予約がそろそろ埋まってきています!
ご来島を検討されている方はお早目のご予約をお願い致します!

満席の日も出ていますm_m

詳しくは予約状況カレンダーをご確認ください。

 

 



PAGETOP